キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
理学療法士、そして現役セラピストLISA KAKUTAが「筋肉骨格」から読み解ける信頼されるセラピストを増やします。
  1. お問い合わせ
  2. よくある質問


目は 光=相手の魂・内面を受け取る器官

 

子宮,パートナーシップ,結婚,SEX,東京世田谷

 

では、この「目」とは どんな 器官なのでしょうか?

 

 

「目」は、一つの 氣の出入り口 でもあります。

先ほどの、心の動き、感情も 氣と考えられています。

「目」を 通して、 相手の内面を読み解く・・・

 

 

つまり、目を通して、開いての内面を感じるということは、

外に出てくる 相手の内面=相手の氣 を

それを読み解く自分が受け取っている とも言えるのです。

 

 

その氣の出入り口は、体全体に 無数にあります。

外への出入り口もたくさんあります。

よく言われる 「チャクラ」もその一つです。

 

 

「目」もまた チャクラの一つに 本来なら数えられます。

 

 

要するに、

「目」も 気の出入り口の一つとして重要な器官で、

気の中枢、氣の通り道の一つ なのです。

 

 

目合ふ前に、愛する人と見つめ合うということは、

外に溢れてくる 相手の 氣と

それを受け止めようとする 自分の氣 が交流すること

 

 

強いては、氣の出入り口を通して

お互いの 霊魂を交流することにも通ずるのです。

 

 

私たちの 魂(霊魂) は 光 でできています。

光を 最も感知するのは 「目」という器官です。

 

 

「光」というと、ピンとこないかもしれませんね。

 

 

例えば、私たちが発する言葉には、

すなわち 「言霊」と「光」から この世は できているといわれています。

(これは 原書聖書の中にも しっかり書かれています。)

 

 

 

言霊も 光も 波 でできています。

 

 

わかりやすいので言えば、音。

 

 

音も波があり、その波には 動きがあるから

離れたところでも、空気を振動し 伝わり 聞こえるんですよね。

 

 

これを 音は 「波動」がある と表現します。

それと同様に、「 光も 波動を持ちます。」

 

 

「光」は 波動の中でも、

 

 

一つの特徴として

「 物質と 物質ではない波との接点。」があるとも言われます。

 

 

同時に二つの性質のものを持つもので、

この「光」をもっともよく 感知するのが「目」です。

 

 

私たちは、見えないと信じている光でも、

「目」という器官によって、無意識ながら、

沢山の光を 感知しているのです。

 

 

人間にとって、

目こそが 「光を 感じることのできる」 最も優れた器官。

 

 

「魂」もまた 光の性質や エネルギー(情報)をもっています。

「光」と似た特性をもつ

「魂」をまた 感じられる器官の 一つの代表が「目」だということです。

 

 

つまり、

魂の交流である 目合ひをする前に

まず「目」で交流させるということは、

 

 

相手の愛や 真意を感じ取り
また 同時に 嘘 や 偽りがないことを相手に伝える
魂を 通わせる 最も重要な行為なのです。

 

 

だからこそ、 目合ひ(まぐわひ) は美しく 崇高なものになるのです。

 

 

*ここの記事の内容を転載される場合は、
*記事元であるこちらのHPのアドレスを記載の上、お使いくださいませ。
*もし、よろしければ、info@kakuta-lisa.com までご感想をいただけると幸いです。 

 

 

 

 

  1. 性の歴史変遷を読み解く講座 へのお申し込みはこちら
  1. サロンメニューのご予約はこちらから

   セラピスト・エステティシャン,筋肉骨格,骨盤調整講座