キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
理学療法士、そして現役セラピストLISA KAKUTAが「筋肉骨格」から読み解ける信頼されるセラピストを増やします。
  1. お問い合わせ
  2. よくある質問


新しい思考回路が生まれていく・・・姿勢バランス講座のすすめ

 

 

トリートメント,筋,骨,骨盤,骨格調整,子宮,東京世田谷,セラピスト,角田里紗

 

 

 

先日、姿勢バランス調整テクニック講座受講者の
【症例報告の添削】 をしていました。
(遊んでばかりではありませんよ、笑)



症例報告を チェックしていて、
数を踏めば 踏むほど、



その方の視野や知覚が 
広がっていくのがみえるのですよね。

 



セラピストの方で

  1. 「お客様の凝りを治したい!」
  2. 「お客様を癒したい!」
  3. 「お客様を綺麗にしたい!」



といろんな想いを
情熱をもって、真剣にお客様と
向き合ってお仕事されている方も
多いです。
 


確かに、
お客様には、
少しでもお楽に、良くなっていただきたいと
思います。


しかし、そのためには、

 


人体にとって、
何が 楽な姿勢なのか?
何が 癒されている状態なのか?



正常な 人体の状態=解剖
を知る必要があるのです。
 

 


正常な状態を知って
はじめて 正常とは違う
”痛み”や”凝り”がある状態の分析ができます。

 



正常を知るということは、

 

例えば、
肩の関節には、どんな筋がとりまいていて。
どこの骨の部位にどの筋が集結していて
どこに、ストレスがかかりやすいのか、構造の特徴

 

を知る必要があります。



それによって、
初めて、癒す事も、
痛みを和らげることも
できるのです。

 

 

そして、
同時に、必要なのは、
『評価??考察・分析』する脳と 観察眼です。
 

 


アナトミック講座受講者の皆様には、
症例検討の宿題を10症例近くお願いしています。
 

 


やっぱり、
場数が必要なんです。
 

 


もちろん、
一つ一つ
細かく手厚くフォロー、
詳細に回答させていただきます。


詳細とは、
受講者の良かった点と
受講者の陥りやすい癖、今後の課題

わかりやすく提示させていただきます。
 

 


Facebook内の掲示板で回答いたしますので、
基本的に、他の受講者の方も同時に閲覧できますので、
自分の勉強にもなります。
 

 


症例報告?回答
を繰り返して
自分の施術のフィードバックを
していくと

 

 

自然と
施術の考察脳と観察眼がうまれ

 

 

「お客様からも施術がかわったね!!って言われました!!」
「リピーターがうまれました!!」
「施術が短時間でできるようになりました!!」

と変化がうまれてきているようです。
とってもありがたいです。


基本的に
ご自身の努力がなくては、
この講座は成り立ちません。


そのため、講座受講の条件を
厳しくさせていただいております。


それでも、受講条件を満たしていなくても、
一度お問い合わせください。
熱意があり、宿題報告をお約束できれば、
受講可能としております。



受講していただければ、
ご自身の中に、
脳内に新たな 思考回路がうまれいてくような
知覚がひろがっていくような

そんな感覚をかいま見れると思います。


私も、添削をしながら、
それを実感できるので、本当面白いです。
受講者の理解度もあがっているのがわかるのですよ。


少しでも解剖が面白いと
少しでも考察することが面白いと
わかればそれが習慣となり、
 
 
施術がかわり
安全性があがります。


施術を安全に行えるセラピストが増えれば、
病院送りされるクライアントも減るかな・・・って。


テクニック先行のビジネスモデルに
警鐘を鳴らす意味でも私は、
みんなの脳の再構築をできる 
講座スタイルを今年いっぱい試していこうと思います。