キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
理学療法士、そして現役セラピストLISA KAKUTAが「筋肉骨格」から読み解ける信頼されるセラピストを増やします。
  1. お問い合わせ
  2. よくある質問


セラピストの直感は理論の積み上げによって生まれる。

 



おかげさまで、
「同業者から抜きんでる!セラピストメルマガ」
ご登録者数が増えています。



本当にありがとうございます!!



メルマガでは、
普通のセラピスト様が陥ってしまう考え方や在り方を
覆すような内容をお伝えしております。



かなり、マニアックな部分もありますが、笑、
本質的に、お客様と向き合いたい施術家の方には、
ぜひ、一度ご覧になっていただきたいと思います。



今日は 
「結果を残す施術」を提供するための 
「カウンセリングスキル」について
お話させていただきます。 
 

 

骨格調整,解剖,東京,世田谷,角田里紗


巷に溢れる
 ”ラポールをとる(共感する)”
 ”了承をとる” 
”おもてなし” 等の要素は、
ある意味当たり前とした上で、
さらによりステップUPした上での
 お話をさせていただこうと思います。 
 


私がカウンセリング時に
どんなことを 考え、
どんな手順で 行っているかというと・・・・ 

 

 

①「ご挨拶」(観察)→ 
②「お客様の主訴や症状を聴く」(一番強い訴えの見極め)→
③仮説をたてる(イメージする)→ 
④お客様の症状を評価する項目の選択→ 
⑤評価する(仮説の実証)→ 
⑥施術の選択、組み立て→ 

 


を頭の中で行ってから、 施術に入ります。 



>>>>>
詳しくは「同業者から抜きん出る!結果を残すカウンセリングスキルUP講座」
 


つまり、カウンセリングシートを
拝見させていただく頃には 
ほぼ「答え合わせ」になります。 
 


カウンセリングシートから 
最初に、読み取ることは、まずしません。



 なぜか? 時間がかかりすぎるからです。 
 


お客様の中では、「書く事」が苦手なことも多く、
実際のお話されていることと、
ずれている、 もしくは、 間違っていることも
多いからです。 
 


決して、カウンセリングシートを
軽んじているわけではありません。
ただ「鵜呑み」にはしない・・・ということです。 
 


私は、理学療法士時代、
20分で結果を残すことを 求められていました。


 なぜなら、20分で○●円と決まっていて、
 一人の理学療法士が 1日に見る人数が決まっていたからです。
 (実際は、決められた人数以上をみていましたが。。。)



だからこそ、見るポイントを絞る必要があり、
結果を残すことが当たり前の現場でしたので、
かなりシビアに 鍛えられたように思います。



 話戻しまして、 こういう現場の場合、



最も大きな効果を出すのは、
 「直感」と「観察力」です。 
 


散々、理論理論理論・・・
と話してきたのに 「直感?!」と
思ったかもしれませんが、笑。 
 


毎日、”正常”と言われる解剖書と
にらめっこしていると 
正常とは違う ”異常”に気付けるのです。 
 


”異常”とは・・・ 
 ”いつもと違う空気感” 
”正常からいつ出した動作や姿勢” 
”正常とは違う 肌色、くすみ” 
”いつもとは違う 声色、表情” 等々見えてくるのですね。



これは理論ありきなんです。 
 


私は建築学科を卒業しているのですが、
 建築家の教授も
「デザインは、自分の中からしか生まれない」と お話していらしたのですね。 
 


つまり、 どんなに独創的なものでも、
基本的には、直感や閃きではなく



 多くのデザインにふれたり勉強したりすることで 
「脳に積み上げる=引き出しを増やす」という中からしか生まれないのだと 
おっしゃっておりました。 
 


要は、貴方のセラピストの「直感」もどれだけ、 
アンテナをはって、正常と異常を見分けられるか?の
鍛錬で決まるということです。



 私も一つの鍛錬として、 
街中にでるときは、多くの人の姿勢をみて、
 その姿勢ができる理由は何か? 
頭の中で、イメージする練習をしています。 
 


理学療法士時代から続けている職業病でもありますが、笑、 
 


例えば、明らかに健康な人と歩行リズムが違う、
 麻痺のある人、整形疾患のある人の歩行は、
 遠くから見てもすぐ見分けられます。



常にみること、 
解剖書とにらめっこ、
 街中の観察することは、
今も継続しています。 
 


理論と鍛錬。 
 


人様の命に触れる以上、 
理論と鍛錬は 外せないと私は考えます。 
 


いかがでしたか? 
メルマガをこんな感じで日々発信しております♪
是非、ご登録くださいね♪
 

 


おはようございます!



現役アロマヒーリングセラピスト 兼 理学療法士
結果を残すセラピスト育成講師 の 角田里紗です。
(>>>講師&セラピストプロフィールはこちら)



おかげさまで、
「同業者から抜きんでる!セラピストメルマガ」
ご登録者数が増えています。



本当にありがとうございます!!



メルマガでは、
普通のセラピスト様が陥ってしまう考え方や在り方を
覆すような内容をお伝えしております。



かなり、マニアックな部分もありますが、笑、
本質的に、お客様と向き合いたい施術家の方には、
ぜひ、一度ご覧になっていただきたいと思います。



今日は 
「結果を残す施術」を提供するための 
「カウンセリングスキル」について
お話させていただきます。 
 


巷に溢れる
 ”ラポールをとる(共感する)”
 ”了承をとる” 
”おもてなし” 等の要素は、
ある意味当たり前とした上で、
さらによりステップUPした上での
 お話をさせていただこうと思います。 
 


私がカウンセリング時に
どんなことを 考え、
どんな手順で 行っているかというと・・・・ 

 

 

 


①「ご挨拶」(観察)→ 
②「お客様の主訴や症状を聴く」(一番強い訴えの見極め)→
③仮説をたてる(イメージする)→ 
④お客様の症状を評価する項目の選択→ 
⑤評価する(仮説の実証)→ 
⑥施術の選択、組み立て→ 
 


を頭の中で行ってから、 施術に入ります。 



>>>>>
詳しくは「同業者から抜きん出る!結果を残すカウンセリングスキルUP講座」
 


つまり、カウンセリングシートを
拝見させていただく頃には 
ほぼ「答え合わせ」になります。 
 


カウンセリングシートから 
最初に、読み取ることは、まずしません。



 なぜか? 時間がかかりすぎるからです。 
 


お客様の中では、「書く事」が苦手なことも多く、
実際のお話されていることと、
ずれている、 もしくは、 間違っていることも
多いからです。 
 


決して、カウンセリングシートを
軽んじているわけではありません。
ただ「鵜呑み」にはしない・・・ということです。 
 


私は、理学療法士時代、
20分で結果を残すことを 求められていました。


 なぜなら、20分で○●円と決まっていて、
 一人の理学療法士が 1日に見る人数が決まっていたからです。
 (実際は、決められた人数以上をみていましたが。。。)



だからこそ、見るポイントを絞る必要があり、
結果を残すことが当たり前の現場でしたので、
かなりシビアに 鍛えられたように思います。



 話戻しまして、 こういう現場の場合、



最も大きな効果を出すのは、
 「直感」と「観察力」です。 
 


散々、理論理論理論・・・
と話してきたのに 「直感?!」と
思ったかもしれませんが、笑。 
 


毎日、”正常”と言われる解剖書と
にらめっこしていると 
正常とは違う ”異常”に気付けるのです。 
 


”異常”とは・・・ 
 ”いつもと違う空気感” 
”正常からいつ出した動作や姿勢” 
”正常とは違う 肌色、くすみ” 
”いつもとは違う 声色、表情” 等々見えてくるのですね。



これは理論ありきなんです。 
 


私は建築学科を卒業しているのですが、
 建築家の教授も
「デザインは、自分の中からしか生まれない」と お話していらしたのですね。 
 


つまり、 どんなに独創的なものでも、
基本的には、直感や閃きではなく



 多くのデザインにふれたり勉強したりすることで 
「脳に積み上げる=引き出しを増やす」という中からしか生まれないのだと 
おっしゃっておりました。 
 


要は、貴方のセラピストの「直感」もどれだけ、 
アンテナをはって、正常と異常を見分けられるか?の
鍛錬で決まるということです。



 私も一つの鍛錬として、 
街中にでるときは、多くの人の姿勢をみて、
 その姿勢ができる理由は何か? 
頭の中で、イメージする練習をしています。 
 


理学療法士時代から続けている職業病でもありますが、笑、 
 


例えば、明らかに健康な人と歩行リズムが違う、
 麻痺のある人、整形疾患のある人の歩行は、
 遠くから見てもすぐ見分けられます。



常にみること、 
解剖書とにらめっこ、
 街中の観察することは、
今も継続しています。 
 


理論と鍛錬。 
 


人様の命に触れる以上、 
理論と鍛錬は 外せないと私は考えます。 
 


いかがでしたか? 
メルマガをこんな感じで日々発信しております♪
是非、ご登録くださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
■セラピスト向け講座■

 

葉角田里紗 現役セラピスト 兼 理学療法士
葉講師プロフィール

葉大人気♪セラピストコラム集

●同業者より抜きん出る!
 結果を残すカウンセリングスキルUP講座


●初心者向け、コンサルテーションやホームケアの提案が苦手な方
『現代女性の3大主訴<肩こり・腰痛・冷え>を解決する講座』

●経験者向け 、より高い施術成果をあげたい方
『姿勢バランス調整テクニック講座』 ~考察する脳を育む~

●骨盤を特に学びたい方向け!
「9/7 骨盤トリートメントを学ぶコツを学ぶ講座」 満員御礼!

 

 


■いい女になるメニューはこちら■