キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
理学療法士、そして現役セラピストLISA KAKUTAが「筋肉骨格」から読み解ける信頼されるセラピストを増やします。
  1. お問い合わせ
  2. よくある質問


”母性” は 政治的背景の中で翻弄されながら 生き抜いてきた。

 

性歴史,命,女性,結婚観,妊娠,命,東京,世田谷

 

 

「性の歴史変遷を読み解く講座」を開催いただいたときの

ご感想記事をシェアさせていただきました。
 

 

私の心の軸となる 「性」

 


性の歴史を自分自身が読み解いてきたことで、
だいぶの今の世界の歴史や 流れを知ることができました。


そして「目を覚ました生き方」に一歩近づいたように思います。


そして、それをわかりやすくテキスト化できたことで、
より深く お客様とのつながりもできように思いました。


自分の想いを ともに共有していくこと。
その繋がりを大事にしていくこと。


何より、その想いを広げていくことが
また、社会貢献になるのだと思います。



今回は、2013年最後の
「性の歴史変遷を読み解く講座」
でいただいたご感想をシェアさせてください 。
 

 

 

今回ご受講いただいたのは、

2013年3回一緒にコラボWSを開催させていただいたtomoi様 
*コラボ活動報告記事はこちら 

 

命,子宮,パートナーシップ,結婚,SEX,東京世田谷,角田里紗


 

 

  • ヘンプランジェリーアーティストのtomoiさんのHPこちら 



ヘンプという素材は、
元来 日本では各地にみられた素材です。


しかしながら、大きな支配力のもと、
どんどん闇に葬られ、結果 日本産のヘンプは 大変高価なものとなりました。


「性」と似たような歴史をたどったヘンプ。


日本文化とは何か。
改めて、tomoiちゃんを通して 深く考えさせられました。
tomoiちゃんありがとうございます 

 
 

以下、彼女からいただいたご感想です。
承諾を得て、掲載させていただきます 

 

 

『現代の私達の価値観は、
マスメディアによってつくられてきている影響が大きくて、
それに踊らされ、生き方に迷う人が多いですが、
LISAさんのお話にあったような
歴史の背景があったことを知ると
価値観に踊らされることもなくなるのではないかと思います。

縄文時代から近代に至までの
日本人の信仰・性への意識を
1日で学ばせていただける機会はすごく貴重だなと思いました。

LISAさん、いつもありがとうございます。

セクシャリティに関する講座をされている方は、
他にもいらっしゃいますが、
このような性の歴史をしる講座をされている方は
なかなかいないと思います。

貴重な講座をありがとうございました。』
 

 

 



「父性」と「母性」について、読み解いています。

そもそも「母性」という言葉は、歴史が浅く最近の言葉ということ。

 

 

母性とは・・・・
出産を経験した性 、産む力 等を含む言葉

産婦人科等で主に使われていたそうです。



それが、今の女性の中にある一つの性質として、
育む性として捉えはじめたのが、本当に最近のようです。


その母性に父性。
この二つの性は、 歴史を読み解くと、


やはり、政治的背景の中で、意味が刻々と変化し、

 


今ある
”結婚観”と同様に、
常に、支配する側&される側の力関係の中で 意味が変化してくるようです。


今は異なりますが、

 


学識高い 力のある女性よりも 

子供を生んだ 母 になることが 地位を高める一つの手段として、

これは原始古代~近代にいたる長い歴史のなかでみられた
一つの観念だったようです。


だからこそ、現代でも
子供を産めない女性への偏見や誹謗中傷等
根深くみられるのかもしれません。


こう思うと、命を育むだけでなく、
その性を司る女性の生き様は 常に翻弄され、
また、それに伴うサバイバルは必然だったようです。


それがいいか悪いかは別として、
少なからず、今ある常識は、きっと数年後にはまた変化し、
命のあり方、父性や母性のあり方も変化するのかな?と思います。


育児書に翻弄されたり、
結婚雑誌や恋愛観に翻弄される女性は大勢いますが、


今の時代だからこそ、変化する常識にとらわれず、
今の時代だからこそできる女としての自分のあり方を
自分らしく 構築していく 必要があると改めて痛感するのでありました。

 

 

  1. 性の歴史変遷を読み解く講座への今すぐお申し込みはこちら
 
  1. サロンメニューのご予約はこちらから

   セラピスト・エステティシャン,筋肉骨格,骨盤調整講座